手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

小児の薬物療法の勉強で

今年は小児の薬物療法の研修を受けています。

今月の課題で精神神経疾患をやっているのだけれど
脳性麻痺に引き続いて、ジストニアが出てきたぞ~。

薬剤師の中には知らない人も多いけど
(みんな知っていたら私はいじめられなかった)
こうやって、卒後の研修で学んでくれたら
患者さんにもきっといいことあるのになぁ。

今日勉強したところは
すでに知っていることばかり。楽勝?

バクロフェンポンプやボツリヌス毒素、
選択的後根離断術まで出てるぞ。すごい。

医療従事者にとっては
マイナーな病気から外れてほしいな。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2013-11-30 21:19 | 楽しみ

薬の飲み方

内服の薬は極力飲みたくなくて
いちおう処方してもらうんだけど
体調に合わせて飲めばいいと
先生は言ってくださる。

10年以上前に飲んでた嫌いな薬、
数年前に飲んでみたら
少し効果があった。

でも、口が渇くし、頭もぼんやり。
どうしたらいいのか。

1日3回飲む薬だけど
半減期が意外に長いことがわかって
しかも、それは口の渇きが
いつまでも消えないことから
思いついたことなのだけど。

半減期に当たる時間に効果が残るなら
その時間前倒しで飲んでみたら
もしかしたらいけるんじゃないか?

前の日の夜に飲んで
朝起きたら効果が残ってた。

嫌いな薬もこれで飲めるようになった。
そして、さらに意外なことに
半錠でも効果残ってるときもあった。
(体調によりますがね)

でも、飲み忘れると大変。
だから、お薬箱の夜服用分に
入れることにしました。


今、薬物動態学で有名な先生の本を
たくさん読んで勉強中。

微妙な投与設計もできる薬剤師になりたい。

その先生は、私の父と同じぐらい。
お父さんと慕って
学ばせてもらってます。

それより
父に全然会ってないのだけど
元気かな?

来週、実家に行ってこよ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2013-11-16 20:10 | 1日1歩
妊娠中のジストニアの治療について
ご質問があったことで改めて考えさせられました。

みんながいちばん知りたいボトックスのこと。

これについて、どこにも書いてないから
ネットをあちこち探したり
いろんな掲示板に質問したりするんだよね。

正直言って、ネット上ではこの答えは得られないと思う。

やはり、何かがあった時…
どこの誰が書いているかわからない
このブログやHPももちろん含めて
そんな情報を信じたり参考にするのは
とっても危険だと思う。


確かな情報を得るには
どうしたらいいのか。

何度も書きますが
妊婦授乳婦専門薬剤師のいる病院、
そこに行って相談して欲しい。


私も書きたいことは山ほどある。
のどまででかかってるけど
ここでは書けない。


ちゃんと答えはあるんです。
だから、神経内科の先生だけじゃなく
周産期に詳しい産婦人科の先生や薬剤師のいるところで
相談してほしいのです。


私がもし妊娠したら。

主治医の先生→何かしらの治療をしてくれると思う。

別の知ってる先生→リスクを避けた方法でたぶん考えてくれる。

大先輩薬剤師→背中を押してくれると思う。


これじゃ、ぜんぜん意味わからないよね。
でも、私には相談できるところがあって
それを元にして、自分で意思決定できる気がする。


妊娠中、あれもこれもダメなんてことはないのよ。
ちゃんと抜け道があるはず。

私は、それを書きたくて
ブログやHPをやってるのに
今ひとつ、表現方法が悪く
きっとみんなに伝わってない。

本当に申し訳ない!

HPを書き直したいんだけど
どうアプローチしたらいいのか
考え中です。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2013-02-09 00:50 | 1日1歩
定期的に飲む薬とは別に
抗コリン薬を飲んだりするんだけれど
おそらくそれが原因と思われる
逆流性食道炎、もしくはGERDに
なってしまったようで
今度は消化器科の先生から吐き気止め、
胃酸を抑える薬、胃腸の動きをよくする薬を
もらった。

昨日は、何だか手の調子が悪かった。

そうだ、吐き気止めを飲んだのだ。

吐き気止めの副作用?
脳の一番触って欲しくないところに
作用するからね。

今日は飲まずに1日過ごしたけど
やっぱりあいつが犯人かな。

もうその薬は飲むのをやめよう。
ちゃんと、消化器科の先生に話して。


若い時は大丈夫だった薬も
歳を重ねてから飲むと
また一味違いますな。
効き方も副作用も…
[PR]
by coconut_pudding21 | 2013-01-29 21:08 | 1日1歩

薬の飲み方

処方してもらっている薬は
私のリクエスト&先生のアドバイスで決めてるんだけど
飲み方は、先生が記載してくださる範囲内で
自分で調節してよいことになっている。

1種類は体調が安定するように、毎日服用。

もう1種類は調子が悪いときだけ、午後に服用。

そしてさらにもう1種類は、ここぞと言うときだけに。

2番目の薬も頓服的に飲んでいたのだけれど
体調の波が大きくならないように
1日2回飲むことに決めて
先週から続けています。

飲んでいると、体調の悪い波が吸収されて
わりと調子がいいんだよね。

ほんとはお薬あまり飲みたくないんだけど。

以前、たくさん薬を飲んでいたとき
もう、病院通いはやめる!!!って言って
全ての薬をやめた。

そのときの爽快な気分、
薬にしばられなくていいという思い、
それが忘れられず、なるべく薬は飲みたくない
・・・と、いまだに思ってる。


でも、今だけはしっかり薬を飲んで体調を整えたいと思います。


やめたいときは、また潔くやめるから
今はこれでいいんだ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2012-06-07 00:54 | 1日1歩

ピルケース

毎朝、あわただしすぎて
薬を飲むのを忘れて出かけてしまうことがたびたびある。
つい先日は、飲み忘れたことを午後になっても気づかず
なんか調子悪いなぁ・・・と思ってよくよく考えたら
そうだ!薬飲んでないじゃん!!

・・・てな感じ。

朝は定期的に飲んでる薬と、3種類のサプリ。
それぞれの袋から、出すのは面倒なので
1週間分のピルケースを買ったよ。

そしたら、なんと偶然に、お店の隣の隣にある100均で
曜日の入ったマスキングテープを発見。

これじゃ!と思って買う。

f0191777_235212.jpg

お薬飲むのも楽しくなりそう。


こんなくだらんことに時間を費やして。
今日も掃除が終わらなかったよ。

全然関係ないけど、断捨離中。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2011-06-23 23:00 | 楽しみ

口渇(薬の副作用)

内服薬は先生と相談しながら頓服でいろいろ試しているのですが
先日もらった抗コリン薬・・・
最初のうちはよかったが
飲むうちにだんだん口の渇きがひどくなってきて
やっぱりやめることにしました。

渇くというより、口の中が熱くて気持ち悪い。

お薬の半減期で消えていくならがまんできるのですが
1回飲んだら1日半~2日、口渇が続くんですよ。

まいった。

先生は、効かないもの、副作用の不快なものは
無理して飲むことないっていうスタンスなので
きっぱりやめました。

(職場の不良在庫、どうするかなぁ・・・?)

ま、それはいいとして
口渇の回避方法をご紹介。

1.すっぱいものを食べる。
  梅干しとか、すっぱい飴とか。
  一時的にですが、唾液が分泌されます。

2.気道分泌促進薬を服用する。
  保険適応外ですが、ときどき使われるようです。

3.麦冬門湯(漢方)を服用する。
  これも適応外ですが、教科書によく出ています。
  喉が熱くなるような風邪、痰の切れにくい風邪によく出る薬です。

(服用するときは、先生に必ず相談してね)

まあ、薬がどんどん増えるのもなんなので
私はやめるという選択をしましたが
飲まなくちゃいけない人もいらっしゃると思うので
参考までに・・・。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2010-11-18 05:38 | 1日1歩

減薬、しっぱい。

3月から4月にかけてすごく調子がよかったので
内服を減らしてみようかと企てていた。

(私は先生から自分で薬の調節をしていいと言われています。
 みんなはまねしないでね。先生に聞いてからにしてね。)


ベンゾジアゼピン系の薬は
やめるときに禁断症状がけっこう出る。
10年前に断薬したときも、けっこうつらかった。

で、今回は体に気づかれぬよう(笑)
こそーっと、すこーしずつやめていこうと思って
勤め先にある、錠剤を半分に割る道具を借りてきて
20錠ほど半分に割りました。

(割っていい錠剤と、ダメな錠剤があります。
 みんなはまねしないでね。薬剤師に聞いてからにしてね。)


それで、1週間ほど問題なく過ごしていたんですが
なんだかやっぱり調子が悪い。
・・・というか、私の場合、精神的な依存というより
内服も効果が出ているみたいで
やっぱりもとの量に戻ってしまいました。

先生は効くと思ってるなら飲めばいいし
効かないのに飲んでると眠気などで生活の質が落ちるから
好きなようにしていいっていうんだけれど
私の場合ダメでした。

ああ、これからも睡魔と格闘。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2010-05-18 22:51 | ぐち

先生を質問攻め

今日は診察もありました。

先生にリストブレースで改善した点、改善しなかった点を伝え
新たな作戦を考えてもらいました。

・・・今日はめちゃくちゃ痛かったよ。

でも、私のことを考えてくれてのこと。
がんばりました。


いつも診察はものの5分で終わるんだけれど
先生が忙しいのを承知で失礼かと思ったが
いろいろ質問状を書いておいたのだ。
前日の夜中に。
(手の調子が前日になって急によくなったのでなんとか書けた。)

先生からはとてもいい回答をいただいてとても満足です。
また新しいHPのことも報告し、そういうのもいいんじゃない?と言われ
ちょっとほっとしています。

先生に止められたらやめようかと思ってたけど(うそ)。


そして、先生の方からついでの話で薬のおもしろいネタを入手。
私が薬剤師なのを知っているので、いろいろ教えてくれるのかな。

・・・でもちょっと待って。
先生それは筋弛緩作用が弱い薬のはずじゃ。

ところがどっこい、その薬が奏効した患者さんがいるらしく
(薬の名前はまだ秘密ね。)
その謎解きに、今はまっているところです。
先生に文献ちょうだい、っていったんだけど
論文なんか出る以前の話なんだって。

ってここに書いちゃってよかったんだろうか。

他の人が書いた文献で関連するものを探しているんだけど
なかなかヒットせず、困っています。

他に勉強しなくちゃいけないことがたくさんあるのに
(研修単位、今年度履修分がまだ0単位、まずい。)
どうしてくれるのさ、先生。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2010-01-28 23:14 | 楽しみ