手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

タグ:生き方 ( 4 ) タグの人気記事

つんく♂さん

つんく♂さん

これはつらいわぁ。

みんなに公表するのに
どれだけ勇気がいったか。

公表したことで
自分自身を励ましてるような…

私は命に関わらないけど
ピアノはあきらめてドラムに転向。

つんく♂さんは
ライターとして十分やっていける。
生きていく道を見つけられる人だと思う。

心から応援したいと思います。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2015-04-04 21:47 | 毎日の暮らし

もっと広い世界へ

手の調子は、割と良い状態をキープしています。

そうなるとどんどん欲が出てくるもので
今年も認定資格を目指すことになりました。

去年の小児で、テストは最後!
と思っていたのだけど
自分を追い込まないと
前に進めない性格。

以前、受けた、情報処理の試験も
申し込んだら逃げられないだろうと
自信ないのに出願。

そういうわけで、今度の試験は
すでに申し込んだけど
これがラスト…のはず。

で、話は戻りまして

いろいろな資格を取ると
そのつながりで仲間が増え
さらに勉強が楽しくなり

口には出さないけど
日本の医療を変えていくのは、オレら!
そんな気持ちになることもある。
実際にできるかわからないけど
少しずつ前に進みたい。

そして、ジストニアの話にむりやりもっていきますが

治ることは1つの目標なのだけど
治って、あるいは治らなくとも少し良くなって
やりたいことができる自分に戻ること。

私はここまで達成できたかな、と思う。

この前、先生に会ったとき

ジストニアのことを考えるより
もっとやりたいことがある。
私はそちらに邁進したい。

そう話したら
わかります、って共感してもらえた。

私はこれから狭いトンネルを抜けて
もっと広い視野を持って
何かできることを見つけながら
歩んでいきたいと思います。

ブログはたまに書くかもしれないけど
もう、病気の私ではなく
だれでもない、1人の人間として
ちゃんと生きていこうと思う。

アイドルグループの子たちが
グループを卒業していくように
私もジストニアつながりからは卒業かな。

もちろん、何か話したくなったら
いつでも、どうぞここに来て。

良くなったら知らんぷり、なんてことはないからね。

妊娠のことも知らんぷりしないから
いつでも来てね。

私は今までの経験をもとに
患者さんの力になれるような仕事を
これからがんばります!
[PR]
by coconut_pudding21 | 2015-03-18 18:19 | 1日1歩

アドラーの心理学

子どもハリの先生に勧められて
アドラーの心理学に基づいた
子育ての本を5冊も買って
(アホか)
今読み始めたとこ。

読んでると
子どもの周りにいる大人で
これができてない人がいる。

私もそうなんだけど。
もっとわかっていないといけない人が
全然わかってない。

困った世の中です。

まだ読み始めなんだけど…

何かを乗り越えるとき
その勇気を生み出すのは
その人自身。

病気を克服したい、そう思うのなら
その答えは、自分自身の中にしかない。

もし、これを読んで
もっと知りたい!と思ったら
アドラー、読んでみて。

きっとためになることが書いてあるよ。

私が幸せなのは
幸せを探すために
いつもキョロキョロしてて
それに気づいた人が
ヒントはここにあるよって
教えてくれること。

ありがたいことです。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2014-08-04 23:35 | 健康法

自分でつかみ取る幸せ

大好きなお友だちに、先日会いました。

病気があっての子育てはもちろん大変だけど
私は彼女が幸せそうなのは
全部自分で決めて行動してるからだと
強く強く思いました。

ほんとに潔いよ、彼女は。
見てて気持ちいい。
そして、とってもチャーミングでかわいい。

私も、バリバリ働いているコツを教えて!
とよく人に言われるのだけれど
コツなんてないのよ。

もしあるとすれば、単に強い意志だけだよ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2014-04-30 17:16 | 毎日の暮らし