手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21
この前の日曜日、学会のランチョンセミナーで
多発性硬化症の新薬について話を聞いてきたよ。

治療にはインターフェロンβを使うことが多いらしい。
でも新しい薬は違った機序で働きかけ
インターフェロンよりも効果が高いよう。

多発性硬化症については
どんな病気かと言うことを
このセミナーで初めて知ったのだけれど
若くして発症する人が多いらしく
少しずつ進行するよう。
その進行をどうやって抑えるかが
鍵となるんだって。

患者さんたち、がんばってほしいな。

そして、その薬は冬虫夏草から生まれたものなんだって。
ジストニアにもそんな薬が見つかるといいね。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2013-08-17 01:11 | 楽しみ