手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21
しかるべき機関に
今言わなくちゃいけないこと
言ってきた。

それがどのような形で変化をもたらすのか
あと5年ぐらいかかるかもしれないけど
ジストニア治療がもっと進むように
願っています!
[PR]
# by coconut_pudding21 | 2016-07-12 06:34 | 1日1歩

ジストニアの妊娠

長らくブログでジストニアの妊娠について
あーでもない、こーでもないと書いてきたけど
私なりに1つの答えにたどり着いた。

妊娠中も治療は続けた方がいい。


仕事柄そういった勉強を続けていて
赤ちゃんの安全も大事だけど
それと同じくらい、ママの元気も大事!
ってわかった。

今日、会った友達は
妊娠中も治療を続けたからこそ
今、元気に子育てができると言ってた。

さて、私の次の1歩は?
第3子妊娠か?

それはあり得ないです(笑)。

じゃあ、タイムマシンに乗って
15年前の私に会いに行き
今日、思ったことを教えてあげる。

それも無理。

ドラえもん、何とかして~。

のび太みたいな次男が
いつかドラえもんみたいなロボットを作って
私にプレゼントしてくれるらしいんだけど。
[PR]
# by coconut_pudding21 | 2016-06-26 22:22 | 1日1歩

レジリエンス

レジリエンス・・・跳ね返す力。

いつも、3か月に1回の通院なのですが
2か月目に突入するころ
いったん症状が悪くなります。

以前はそのまま受診日まで我慢だった。
しかし、前回も、今回も
そこから跳ね返す力が出てきたのです。
(前回の奇跡については、追々書きますね)

以前だと、薬が効かなくなって
元の私に戻る感じだったのですが
最近は、良い状態を体が思い出そうとする。

そんな感じ。

先生は
「なんでそんなに調子がいいの?」
というのですが
「先生が治療してるんでしょう。
こっちが聞きたいです」
ってな感じで、先生と意見が合いません(笑)。
[PR]
# by coconut_pudding21 | 2016-06-15 22:23 | 1日1歩

治療延期

前回、治療を延期と言われ今日まで延びた。

発表会が終わってから
緊張の糸が切れてしまったのか
やっぱり調子がやや悪化した。

やっと生き返ったよ~。
(いや、まだ効果はないです(^^;)

今まで、3か月ぴったりで
駆け込むように病院に行ってたのが
「治療を延期したなんて、初めてだね」
と先生も私もびっくり。

この調子で、治療間隔が少しずつでも
延ばせるといいなと思っています。
[PR]
# by coconut_pudding21 | 2016-03-29 22:33 | 1日1歩

左手にマメが

ドラムのスティックが、左手だけうまく握れず
あれこれ試してたら、とうとうマメができた。

こりゃ、もう少しきちんと治療しないとね。

私の母は、バイオリン演奏のために治療しています。
もちろん、ふだんの生活も格段に良くなるけど。

私、右手はすっかり良くなり
字を書くのが苦痛でなくなりつつあります。
ドラムのための左手の治療、してもいいのかな。

もちろん、左手が悪ければ
書字の際の紙を抑える手が硬くなり苦痛だし
なんとなく左手がぎこちないと
肩や腕が凝ったり。
パソコンもうまく打てないです。
(今はバソコン仕事がないので感じないのだけど」

こんなわがままで
治療をステップアップしていいのかな。
悩みます。

でも、音楽やれない自分はつまらない。
せめて、楽器の1つだけでも…

わがままです。
でも、夢は叶えたい。

[PR]
# by coconut_pudding21 | 2015-07-30 13:47 | 楽しみ