手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

左利きの次男と

左利きの次男くん、最近、ひらがなの練習を始めました。

お父さんが、次男と一緒に文字を書くとき
次男の左手を自分の右手で持って書き方を教えるのが
とってもやりにくいって言ってた。

私は今は両手ともジストニアだけれど
一時期、利き手チェンジして左手で字を書いていた。

今は左もダメになっちゃったけどね、
でも右でしか字が書けない人よりは左手は使える。

だから、次男の左手を私の左手でつかまえて
こうやって練習してるんです。

f0191777_0594413.jpg

長男(右利き)にも、こうやって字を教えてあげたかったけど
当時はできなかった・・・。

でも、次男には楽しく文字の練習をさせてあげられそうです。

まあ、私が教えなくたって、子どもはどんどん字を覚えるけど
その過程を楽しみたかったのだよ~。

今日は、みかんの「み」の下に
みかんの絵を10個ぐらい描いてご満悦の次男です。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2011-01-23 01:06 | 楽しみ
皮膚科の先生にも言われたけれど
いい仕事に就けてよかったねと・・・。

いろんな人に言われる。
手に職があっていいですね、って。
もちろん、ジストニア仲間にも言われる。

薬剤師であると名乗って、それなりのお給料をいただくには
毎日勉強しなくちゃいけなし、学会や研修にも行かなくちゃ。
やらなくちゃいけないこともいっぱいあるし
それ以外にも、自分で目標を見つけて進まないといけない。

たしかに仕事は見つかりやすいけれど
いい仕事をするためには、人の何倍も努力がいるよね。

薬剤師だからって、そんなに楽じゃないです。


去年は薬剤師の認定資格を1つ取り
すでに持っていた別の資格の更新もした。
(そのために、多くの単位の取得が必要です。)

今年も、またちがう認定資格にチャレンジです。


ハンデがあるけど、何かに挑戦しようとしている人、
一緒に頑張ろうよ!!
[PR]
by coconut_pudding21 | 2011-01-15 06:52 | ぐち

皮膚科の先生と

先日、職場の隣にある皮膚科(アレルギー科もあり)の先生を受診してきた。
(8年勤めていて、初めてです!)

妊娠出産も終わり、気兼ねなく薬が飲めるようになったので
今年から花粉症の薬を飲んでみようと思う。

最近、問診票に「ジストニア」と堂々と書けるようになった。
今回ももちろんちゃんと書いたよ。
先生は、あんたジストニアなのか、どんな感じなのか?
って聞いてきて、こんな感じって見せたんだけど
「しかしなぁ、あんた、いい仕事に就いたな」
なんて言ってたよ。

まあ、そんなに楽ではないですが・・・
なんとか仕事ができることはありがたいです。

薬は何を飲むって、聞いてくれたけれど
お薬は脳に悪さをしなさそうなこの薬ね。

ここの先生、この薬がいちばん好きだから。

花粉症、少しは楽になってくれるといいのですが。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2011-01-13 06:22 | 毎日の暮らし

正月から命がけの鏡開き

遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

もう鏡開き過ぎちゃったけど
長男がおしるこを楽しみにしていたので
一緒に作ったよ。

ところがさぁ、毎年そうなんだけれど
このパックに入ったお餅がなかなかあけられなくて
包丁とキッチンばさみを持って
正月から命がけよ。

あかない~~~~!!

長男が近くにいると危ないので
「離れて033.gif
とちょっと殺気だったりして・・・。

途中から長男にやってもらった(汗)。

f0191777_623545.jpg

おかあさん、ぼくがやるよ。
助かるねぇ。

まあ、ただのやりたがりなんだけど。

f0191777_642440.jpg

なんとかあけられて、やっとおしるこ。

・・・と思ったらおやつの時間を過ぎてたので
夕飯を食べ終わったあとに、いただきました。

f0191777_63358.jpg

[PR]
by coconut_pudding21 | 2011-01-12 23:56 | 楽しみ