手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子どもの歯みがき

長男の歯みがきには苦労したけれど
(暴れるので足で頭を挟んで押さえて歯磨き(笑)。)
次男の歯みがきは、同じように苦労していても
手が楽な分、何とかなっている。

毎日の生活の中で
「ほんとによくなってるのかな?」
と思うこともまだまだ多いけれど
ほんの小さなことに
「やっぱりよくなっているんだ」
と感じられることも多々ある。

1日1歩か0.5歩ぐらいの歩みだけれど。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-03-27 06:27 | 1日1歩
先日、病院に行ったとき
さて、お会計~!
と思った瞬間、財布にお金がないことに気がついた。

大きい病院だと、病院の中や敷地内にATMがあったりするので
うろうろっと探したけれど、ない。

はぁ、ぴんち。


ところがよ、
おばあちゃんからもらったお年玉をポチ袋に入れたまま
お札とは別のところに隠してあって
それはもちろん、こういうピンチのときのためになんだけれど
それで何とか間に合ってお会計は済ませることができた。emoticon-0141-whew.gif


笑っちゃいけない。
実はこれで2回目。

初診のときも、新しい先生に会えることでうきうきしてて
お金を忘れていたの。
そのときは、たまたま母も同じ日に診察で一緒だったので
「貸してあげるわよ」
って言われたんだけれど、お年玉があるって断ったんだった。


私、もうかなりいい歳なんですけどね
毎年、おばあちゃんにお年玉をもらっています。
だって、長生きなおばあちゃんだから
もらったお年玉を持っていると
なんだか強い運に守られてる気がするんだもん。


今回も、強い運に助けられた!!
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-03-15 16:57 | 毎日の暮らし

よみがえってきたよ。

先日は愚痴にお付き合いありがとう、みなさま。

基本的に愚痴や不満を漏らすのはあまり好きでないのですが
がんばってもどうにもならない日もあるさ、ってことで。

まあ、そんな1週間に耐えてきたわけですが
その甲斐あって、やっとその変な感じに慣れてきましたよ。
また、例によってお箸はダメなんだけれど
仕事もまあまあ、字はすらすら~。

先生に
「何かひとつ動作を決めて、それを基準に
 よくなったかかわらないかを見ていくといい」

と言われました。

う~ん、じゃ。
シロップの調剤。

あれは手の調子がてきめんに出る。
調子が悪いとこぼすし、だいたい集中力がなくなるから
すごく時間かかっちゃうんだよね。


この調子のよさが少しでも長続きしますように。
そして、体が昔の自分をもっともっと思い出して
完全に「筋肉の記憶喪失」から脱却できますように。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-03-12 17:23 | 1日1歩

言うことを聞いてくれん

先週、診察があってから
体調に劇的な変化があったんです。

でも、その劇的変化に体がついていけず
言うことを聞いてくれないのだ。

リハビリ、リハビリ・・・。
がんばらなくちゃ。

リハビリが大事だって、諸先輩方は言うけれど
字の書き方、ご飯の食べ方、
ときどき思い出そうと思っても思い出せないことがある。
筋肉が記憶喪失なんだよね。
ははは、まいった。

今日はたんすの引き出しが開けられませんでした(笑)。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-03-10 22:53 | ぐち

先生と話すこと1時間

今日は3ヶ月ぶりの診察日。

もともと入れていた日が都合が悪くなって延期したんだけれど
3ヶ月間、大きな問題もなく過ごせたのは自分の自信になりました。
(前回はすごく悪くなってからの受診だったので)

今日はお箸を持って行ったよ。
食べるときがいちばん困るからなぁ。
どんな風に手首が曲がるか説明するのには
実際にやるしかないと思って!

それ観察した先生はいろいろと作戦を考えてくれた。
それは次回のお楽しみに・・・って言われたけれど
どんなことになるんだか。

次の診察が待ち遠しくなってしまいます。


さてさて、これは前置きでして。

私が最後の患者だったのかな?
診察の終わりに、先生がいろいろ話しかけてくださって
同じくジストニアでかかっている母のことや
ジストニア友の会でのこと(交流会の様子とか)
医療費のこと・・・特定疾患となる可能性や障害者手帳の取得など
診察の枠を超えて、いろいろお話ししちゃいました。

でも、そういう話ができるのって
交流会で知り合った数人の方ぐらい。
しかも、年に2回しか会えない。
まさか、先生とそんな話ができるなんて思ってなかったし
とても楽しかったです。

あ、ぜんぜん予定はないですけど
「私なんか障害者手帳はとれないですよね?」
と聞いたら、
「とれません」
とはっきり言われたよ。

そして時間とお金のむだです、とも言われた。
まあ、もともと取る気はないですけど!!!


先生は、
「あなたは改善傾向が見られるし
 初診のときより顔つきもよくなっているし

 (初診のときは暗かったって? そんなことありませんよ~~~。)
 もしかしたら、このままよくなってフェイド・アウトかもね」
なんていわれました。

たぶん、先生、私に暗示をかけてるに違いない(笑)。

いやいや、笑い事ではなく
先生の目から見てもよくなっていると話すことによって
私に自信をつけさせてくれているんだろうな。

ほんとに、いい先生です。
先生、ありがとう。

機会があったらemoticon-0152-heart.gif先生を囲む会emoticon-0152-heart.gif
なんちゅうのを仲間内でやってみたいくらいです。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-03-03 20:45 | 楽しみ