手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

駅の広場で書をしたためている人がいた。
「あなたを見て、インスピレーションで書きます」と。

いろんな言葉が書いてあって
字も上手、絵も上手。

私ももうちょっとよくなったら、筆で字を書きたいな。
今でも筆の持ち方を工夫すれば書けるんだろうけど
(字は手で書くのではない、脳で書くのだ~。)
気持ちよく、すーぅっと書きたいので
もうちょっとよくなるまで我慢。


書きたい言葉があふれてくるまで
「ちょっとおあずけ」って言うのも悪くないかも。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-21 22:18 | 楽しみ

自転車のサドルが・・・

今日、大変なことに気づいたよ。

私の母も痙性斜頸の治療を受けていて
ある日、孫と「ぎったんばっこん」という遊びをしていたら
首がカックンとなって、持ち上がらなくなったらしい。

今まで私はそんなことはなかったのですが
(裏返していえば、そんなに治療効果が出てなかった)
なんと、今日、自転車のサドルが持ち上げられなくなっていました。

私の自転車、電動だから重たいの。

まあ、それは何とかなるとして
子どもを2人乗せて。、荷物満載の状態なので
うしろの荷台の手すりを持ちながらスタンドを立てようとおもったら
右手に力が入らず、スタンドがなかなか立てられなかった!

友人の話では、
洗濯バサミがつかめないとか
手で丸が作れなくなったとか

いろいろ聞いていたのですが、こんなところに出るとはね~。

けっこう笑えました。

でも、それに比例してか調子のほうはいいですよ。
力が入らない不便の方が、力が入りすぎる不便より楽。
今のところ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-19 22:21 | 1日1歩

手首のリラックス~

私の先生は、最初に会ったとき
「動作の最初に、深呼吸してリラックスを」
と言っていた。

別に緊張して、手首が曲がるわけじゃないんですけど!
「また精神論???」
とそのときは思ったのですが。

最近になって、やっとその意味がわかった。
いったんリラックスして筋肉をリセットしてから動作をするようにすると
前より楽に感じることが多くなってきた。

治療を始める前は、そのリラックスさえできなかったのですが
最近は、「力を抜く」ということができるようになり
ちょっとずつ効果が出ているんだと思います。

この技を使って、できるようになったこと。

マウスが右手で使えるようになりました。
まだ、毎日でなく調子のいい日だけなんだけど
とりあえず、また1歩先へ!
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-17 23:13 | 1日1歩
薬剤師向けの雑誌を見ていて初めて知った。

手根管症候群の湿布の貼り方。

しびれている指に貼ってもあまり効果がなく
正中神経が圧迫されている手首(内側)付近に貼ると効果的だそうだ。

ははは、整形外科はあまり勉強してないんですよ~。
言い訳にはならないけれどね。

ためしに寝る前に、↑の貼り方でやってみたら
なんだかよく効いたような気がする!!

今頃知るなんて、遅すぎる・・・。
手がしびれるようになって、かれこれ5年。
ずっと間違ってたんだ(汗)。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-14 02:06 | 健康法

手首の痛み

いつも早寝早起きの私だが
(21時就寝の、4時半起床です。)
先日買った、外付けハードディスクのフォーマットがなかなか終わらないので
寝るに寝られず、暇つぶしに日記を書いています。


先月からの調子の悪さで手首に無理がかかってか
それとも何かの拍子でねじってしまったのか
手首に変な痛みがあるんですよ。

勤めている薬局で期限切れ間近の湿布をもらったので
それを貼ってしのいでいるのですが。

10kg超えた次男の抱っこも疲れましたよ~。
外出のときは、抱っこしてやんないぞ。
おうちでご本を読むとき、おひざの上の抱っこだけにしてね。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-12 00:04 | ぐち

先生と母と私

私の母も、私と同じ先生にかかっているのですが
母が私のことをすごく心配していると、先生がおっしゃっていた。

たぶん私の母は、
喘息とか、ジストニアとか、
リウマチ(私はまだ発症してないけれどたぶん予備軍)とか
「悪いところばっかり似ちゃって」
って思っているんだよ。つまりは、
「いいところが似てくれなかった」
っていう思いでもあるんだろうけど(笑)。

私は、親子って変なところが似るもんだな。
ぐらいにしか思ってないので、よけいな心配は無用なんだけれどね。

まあ、親というものはいくつになっても子どものことが心配なのですよね。
(母の母がやっぱりそうなのです。
 100歳を過ぎた今も70歳ちかい娘のことを心配している。)
先生がもしこれを読んでいたら、あれはあれで母心というものだと
おおめに見てやってください。


私自身はもう、自分の病気のことも、これからの生活のことも
何とかなるさ~、何とかするさ~、と思っていますけれど
じゃあ、自分の子が同じ病気になったら・・・って思うと切ないですね。やっぱり。

先生は、遺伝ではない、っておっしゃっているけれど
ほんと、自分の子どもたちにはこの病気には絶対なってほしくない。
天に祈っています。


そして、私にできることは
前のブログ(ジストニアの妊娠・出産・育児)でも書いたけれど
たとえ病気があっても、それを上手にコントロールしていけるだけの知恵と
病気と共存しながら堂々と生き抜いていく強い心をはぐくむこと。
それだけです。


今私がこうやって、元気で楽しく生きていられるのは
周りの人の理解と、そういうふうに育ててくれた両親のおかげかもね。

母のせいで私がこうなったなんてこれっぽっちも思ってないし
もし遺伝だとしても、やっぱり私はあなたの子なんだなぁと
ちょっとうれしく思います。

おかあさん、このブログのことは知らせてないけれど
いちおう、ここに記念に書いておくね。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-10 23:50 | 毎日の暮らし

今日は診察日

今日は待ちに待った診察日でした。

今日もいつものように、
前回の診察から今日までの体調を話したり
自分が疑問に思っていることを聞いてみた。

先生からはすごくていねいな説明があって
自分なりに合点がいきました。
今日も、宿題が1個かたづいた感じです。


ところで、いつもはメンタルな部分の突っ込みはほとんどしない先生が
めずらしく私の精神面について心配してくださった。

先生、大丈夫。
私はもうメンタルな部分ではこの病気を乗り越えたし
あとは先生といろんな方法を試して
治っていくだけですから!!

完治してもしなくても
うまく付き合っていけそうですよ、書痙とは。

この数年の間、
そう、書くことができないだけじゃなくて
それ以外の動作もだんだんできなくなって非常にあせっていた時期もありましたが
そのことがかえって、お料理やお裁縫をやってみたいという気持ちをかきたてて
むしろ自分のできることが増えた気がする。

趣味の幅が増えたんです。

これが、書痙という病気を持っていない私だったら・・・
たぶん、そのままふつうに暮らしていて
子どもと台所に立って、一緒におやつを作ったりしてなかったかもなぁ。

症状が軽い私なので、こんなのんびりしたことが言えるのかもしれないけれど
パン生地をこねることが手首の軽いストレッチになったりもするし
生クリームを泡立てるのが手の痺れでできなければ、息子にやらせるし
間違って手に針をさしながらも、出来上がった上履き袋を見た2人の息子たちが
「わーい!」と言っていれば、
私ってなんていいおかあさんなんだろうと陶酔することもある(笑)。

ちゃんとふつうの幸せを感じてます。
病気がひどくなる前の私より、ずっとずっと幸せですよん。

だから、先生、心配しないでね!
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-09 22:58 | 楽しみ
今日はジストニア友の会の交流会に行ってきた。

会にはほとんど毎回出席しているので、顔なじみの方も増えて
悩みを話しに行くって感じじゃなく、いつものおしゃべりの続き~!みたいな感じの
OFF会と化しています(笑)。

ほんとは部位別に分かれてディスカッションするんだけれど
私は受付席にいた幹事さんたちと、すっかり話し込んでしまって。
新しいお友達を作るのを忘れていました。
また次回ね。

今日は、代表をされている先生に「薬ねた」を持っていって
「この漢方、ジストニアの人に効きますかね~」
って聞いたら
「僕は○○という病態には使いますが。。。」
と言われました。つまりはジストニアには使わないってことらしく
話が盛り下がっちゃったぞ(爆)。

と言うのは冗談で、私たちのおしゃべりはとどまることなく2次会に突入。
オリエンタル料理のお店でカレーをたらふく食べた。

しかし、2次会メンバーも、病気という共通点をとったら
絶対めぐり合わないと思われるような人たちばかりで。
社労士さん、塾講師さん、ピアニスト、派遣さん、
校正をやっている方、車掌さん、健康食品販売をしている方、
そして、薬剤師の私。
こんな不思議な組み合わせ、なかなかありえないよね!
そう言いながら、お店をあとにしました。

楽しい1日でした。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-06 22:21 | 楽しみ

体調日記をつけます。

とうとう12月ですね。新しい年もすぐそこまで来ています。

来年の手帳はすでに購入済みなのですが
思いつきで月間ダイアリーの新しいタイプのものを買ってみた。
(私はシステム手帳を使っているので、リフィルを購入。
 いろいろ選べるのがシステム手帳の楽しさ~。)


1ヶ月1ページで、縦にずーっと日にちが入っていて
1日1行ずつになっている。

これに縦の罫線を引いて、表にしてみた。
ふだんやっている健康法を、その日にやったかどうか記入。

そうそう、
仕事が忙しかったとか、
甘いものを食べ過ぎたとかもね。

プラス、その日の体調。


その日の体調が
自分が食べたりやったりした何かと連動しているのではないかしら?


だって、お薬や注射とは全く関係なく、体調に波があるんだもの。
外出しなかった日は調子が悪いというのは、すでに検証済み。


だから、来年は毎日つけてみる。
ダイアリーは12月からなので、とりあえず今日から、ためしにやってみる!


私、理系だから、こういう統計とるのが好きなんだよね(笑)。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-01 22:34 | 健康法