手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

自転車のサドルが・・・

今日、大変なことに気づいたよ。

私の母も痙性斜頸の治療を受けていて
ある日、孫と「ぎったんばっこん」という遊びをしていたら
首がカックンとなって、持ち上がらなくなったらしい。

今まで私はそんなことはなかったのですが
(裏返していえば、そんなに治療効果が出てなかった)
なんと、今日、自転車のサドルが持ち上げられなくなっていました。

私の自転車、電動だから重たいの。

まあ、それは何とかなるとして
子どもを2人乗せて。、荷物満載の状態なので
うしろの荷台の手すりを持ちながらスタンドを立てようとおもったら
右手に力が入らず、スタンドがなかなか立てられなかった!

友人の話では、
洗濯バサミがつかめないとか
手で丸が作れなくなったとか

いろいろ聞いていたのですが、こんなところに出るとはね~。

けっこう笑えました。

でも、それに比例してか調子のほうはいいですよ。
力が入らない不便の方が、力が入りすぎる不便より楽。
今のところ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2008-12-19 22:21 | 1日1歩