手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

妊娠中のジストニアの治療

妊娠中のジストニアの治療について
ご質問があったことで改めて考えさせられました。

みんながいちばん知りたいボトックスのこと。

これについて、どこにも書いてないから
ネットをあちこち探したり
いろんな掲示板に質問したりするんだよね。

正直言って、ネット上ではこの答えは得られないと思う。

やはり、何かがあった時…
どこの誰が書いているかわからない
このブログやHPももちろん含めて
そんな情報を信じたり参考にするのは
とっても危険だと思う。


確かな情報を得るには
どうしたらいいのか。

何度も書きますが
妊婦授乳婦専門薬剤師のいる病院、
そこに行って相談して欲しい。


私も書きたいことは山ほどある。
のどまででかかってるけど
ここでは書けない。


ちゃんと答えはあるんです。
だから、神経内科の先生だけじゃなく
周産期に詳しい産婦人科の先生や薬剤師のいるところで
相談してほしいのです。


私がもし妊娠したら。

主治医の先生→何かしらの治療をしてくれると思う。

別の知ってる先生→リスクを避けた方法でたぶん考えてくれる。

大先輩薬剤師→背中を押してくれると思う。


これじゃ、ぜんぜん意味わからないよね。
でも、私には相談できるところがあって
それを元にして、自分で意思決定できる気がする。


妊娠中、あれもこれもダメなんてことはないのよ。
ちゃんと抜け道があるはず。

私は、それを書きたくて
ブログやHPをやってるのに
今ひとつ、表現方法が悪く
きっとみんなに伝わってない。

本当に申し訳ない!

HPを書き直したいんだけど
どうアプローチしたらいいのか
考え中です。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2013-02-09 00:50 | 1日1歩