手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

周囲の理解

新しい職場で、先輩に声をかけられた。
右手はリウマチなの?

いえ、ちがうんです。
手首が内側に曲がる神経の病気なんです。

ねえ、赤ちゃん抱っこするのは大変じゃなかった?

そんなこと言ってくれた人、病気仲間以外に初めてだったよ。
なんだかうれしかった。

10年以上前、やはり転職したばかりのときに
あんたその手はどうしたの?何でうちに来たの?
って言われたことがあるけれど。

医療従事者としての品位がちがうんだろうね。


今いるところは、興味本位で聞いてくるんじゃなくて
私をのこと(私のキャラか?)を理解しようと
いろんなことを聞いてくる。
答える私もいやじゃない。

そして、ほんとのことを話すことで
自分をよく知ってもらえ、ますます親しみを持ってもらえている気がする。

私の努力じゃないです。
きっとみんな、いい人なんです。

たったそれだけのこと。ほんと、単純に、うれしい。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2011-05-24 23:03 | 毎日の暮らし