手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

ふだんのわ・た・し

今日は診察でした。

うれしいことがあった。

受付の手続きをしてるところに先生が偶然通りかかり
私を見かけたんだって。

ぜ~んぜん意識してなかったんだけれど
そのときの私はバッグを持っていた右手が曲がっていたって。


先生はすごくいい先生で信頼しているけれど
症状っていってもふだんの私を知ってるわけじゃないよ・・・
って気持ちはどこかにあったかもなぁ。

先生、ごめん。


字が書けないとか、仕事がしにくいとか
そんな当たり前のことじゃなくて
自分で意識していないときにも手首が曲がっていることを
私がお願いしなくても先生は見ていてくれた。

しかし、先生、鋭いね。
私がぼやっとしてるときも、診察室の外でも
ちゃんと仕事してるんだ!!!

私は職場から一歩出ちゃうと、ふつうのおばちゃんになっちゃうけどねぇ(笑)。


先日のごはんを食べている写真、先生に渡しました。
何かに使ってくるといいなぁ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2010-10-06 22:47 | 楽しみ