手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

手根管症候群の超音波検査、結果出ました。

検査してもらいました。

先生は筋電図や超音波などの生理検査がご専門。
技師長さん(?)と、もう1人技師さんも見学に来ていました。


神経伝導速度も測定したけれど、やはり数値には出ず。

超音波(エコー)で検査したら
ごくわずかですが、神経がつぶれている感じが描写されました。

今は症状がある程度消失している、右手の方がつぶれていて
今しびれがひどくなっている、左手はそれほどつぶれていなかった。
でも、左手の画像の方が明るく
それはどうやら周りの組織の炎症を示しているらしい。

とりあえず、検査結果には納得がいった。

先生からは、画像上でも
「手根管症候群」というほどの所見ではなかったが
過去の経歴(書いて持って行きました)からして
いったん症状が消失して、ジストニアの悪化に伴い再発していることから
手根管症候群であると思っていいでしょう、とのことでした。

先週は、痛みがあったけれど、シップもビタミン剤も控えていましたが
今週はシップ貼って、ビタミンB12も飲んで、治します。

・・・とか言ってもジスの症状が治らないと
改善はなかなか難しいんだけどね。
今日の注射が、ビンゴでありますように!!
[PR]
by coconut_pudding21 | 2010-07-06 21:54 | 1日1歩