手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

フォトリーディング

最初に言っておくが、私は最近はやりの
「カツマー」
ではありません。

(夫がカツマーなんですよ。

 ちなみに勝間和代さん、友だちの友だちです。
 もちろん会ったこともないし、
 その友だちを介して話を聞いたこともありませんが(笑)。)


では本題。
勝間和代さんが、大量の情報を短時間のうちに自分の中に取り入れているのには
フォトリーディングもおおいに役立っているようだ。

フォトリーディングって何?
速読みたいなものだけれど、ちょっとちがうらしい。

私も速読が出来るようになりたくて
その手の本をいくつも読んでいるんだけれど
本を持っている手が勝手にこわばってくるので
読書にすら集中できないこともあります。

マジで、困る。

速読とは、ちょっとちがうこのフォトリーディングも興味があり
勝間さんおすすめの本を読んで見た。

当然、読んですぐできるようになるわけじゃないので
ただいま練習中なんですけどね。

遠くを見るような目で、本を眺める。
これはできるようになった。
しかし、本の 文字が全然、見えてこないんだよね。
また、途中で挫折か。


・・・なんて思ってたら、1ついいことがあったんですよ。


電車の中でフォトリーディングの練習をして、電車を降りたら
体中の筋肉がほぐれているんですよ。

もちろん、手も。

フォトリーディングの最中は体中の力を抜かないといけないので
(特に目の筋肉はかなりリラックスしないといけないらしい)
自然と手の力も抜けているようです。

ははは、思ってもない副産物。


ところがですね。
フォトリーディングはいつまでたってもできないんでございます(笑)。


どうしましょ。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-09-17 05:27 | 健康法