手のジストニア(書痙)を持つママのプチ日記です。ジストニアの妊娠・出産・育児の続き編です。


by coconut_pudding21

先生から電話が&親子で作戦会議

だいぶ前のことなのだが、先生から電話があった。
・・・っていうか、私の母のところに。

先生は私が働いていることを気づかってか
母のところにかけてくれたらしい。
そういう先生なんですよ、すごく患者に気を回してくれるの。
かといって、こちらが恐縮してしまったりと言うことがない。
ほんとに気さくな先生なんです。

で、その電話の用件をずっと済ませてなくて
(診察日の変更をするように言われていた)
もう1回、電話がかかってきたそう。

体調はまあまあなので、診察日をのばそうと思って
ぎりぎりまで待ってみていたのだ。

先生、すんません。
今週、電話で予約入れました。

        

こんどの診察では何を質問しようかな?

母は、もう質問することを決めたそうです。
ときどき、母とお互い、「ネタバレ」してるんです。


20代の頃、少し喘息気味で
その時かかっていた先生から
「親子で体質が似ているかもしれないから
 どうやってよくなったか、お母様とよく話し合うと
 改善するヒントが隠れているかもね」

と言われたことがある。


親子で同じ病気って、けっこういいものよ。
何より、味方がそばにいるんだもの、心強い。
[PR]
by coconut_pudding21 | 2009-02-19 12:19 | 1日1歩